お風呂

かみのやま温泉の歴史

かみのやま温泉は、別名「鶴脛の湯」と呼ばれ、長禄2年、肥前の国の月秀という旅の僧が、沼地に湧く湯に一羽の鶴が脛を浸し、傷が癒えて飛び去る姿を見掛けたのがはじまりだといわれています。
湯町にある「鶴の休石」は、その鶴が休んだ石だといわれ、そこが「かみのやま温泉」発祥の地とされています。

温泉

雄大な蔵王の山々を望み、源泉掛け流しの天然温泉を堪能

温泉2

四季折々に移り変わる美しい蔵王連峰を望みながら、源泉100%掛け流しの新鮮な湯を堪能できる2種類のお風呂となっております。
500年の歴史を誇る「かみのやま温泉」の湯ざわりは柔らかく、なめらか。じっくりと浸かるほど、その豊かな効能を実感できます。
24時間入浴可能ですので、いつでもお好きな時間にご利用いただけます。

露天風呂 24時間入浴可能(清掃時間帯は入浴不可) 心打たれる雪景色を独り占め

温泉3

極上の湯に浸かりながら、風情溢れる雪景色や赤く色付く紅葉を愉しむ贅沢。
夜には無数の星が瞬き、静かでゆったりとした上質な時間をおすごしいただけます。
心地よい風に吹かれながら、癒しのひとときをご堪能ください。
24時間入浴可能
※清掃時間帯は入浴不可

大浴場 24時間入浴可能(清掃時間帯は入浴不可) 解放感溢れる大浴場で絶景を満喫

温泉4

広々とした大浴場からは雄大な蔵王連峰が望め、春夏秋冬、それぞれの美しい景観をお愉しみいただけます。
お湯から上がった後も、お肌はつやつや滑らか。
歴史深い極上の湯を満喫してください。
24時間入浴可能
※清掃時間帯は入浴不可

  • 温泉5
  • 温泉6
  • 温泉7
■泉質ナトリウム、カルシウム、塩化物、硫酸塩泉
■効能神経痛、筋肉痛、関節痛、関節のこわばり、運動麻痺、打ち身、切り傷、やけど、皮膚病、虚弱児童、婦人病、冷え性、疲労回復など